タブレットで撮った写真を投稿テスト



時々、タブレットで撮った大きい画像を
ブログにアップできるように、タブレット
内にダウンロードした画像縮小アプリを
使ってアップしました。タブレットからの
写真投稿です。復習しないと忘れるのも
早いので大変です。(^_^;)









イエローストーン国立公園





長い間、パラフラ フラッシュの作品を作成していなかったので
ブロ友の sudachiさんの助けを借りて何とかイエローストーン
国立公園の珍しい間欠泉などの景色をページめくりの用法で
UPすることができました。 音楽もお借りしてすべて教えて
頂きました。力強く心強い友人です。有難うございます<(_ _)>




秋の気配




香川県の金比羅山に行ってきました。金刀比羅宮(こんぴらぐう)は
正面の象頭山の中腹にあります。






御本宮まで の石段は全785段あります。 表参道石段登り口から大門までの
365段を登る駕籠。 代金を払うと人力のかごで乗せて行ってくれます。














上の写真は鞘橋(さやばし)です。、琴平町を流れる金倉川に架かる風情のある橋で
刀の鞘のように反っている のでこの名があるそうです。 屋根を持つ橋は珍しくて国の
有形文化財に 登録されています。 唐破風の屋根が特徴的です。この橋は
金刀比羅宮大祭の御神輿の 渡御や、お田植え祭などの神事のときにだけ
用いられ、通常は渡ることは 出来ません。













鞘橋から続く道路わきの柵に かまきりが しがみついています。















琴平では毎年10月1日、2日の2日間「こんぴら氏子まつり」が開催され、神輿や
お囃子が賑やかで 夕方は内 町交差点で、喧嘩神輿が行われ迫力があります。













公園に行く道すがら、可愛い萩の花が満開に咲いていました。
季節は巡り、夏から秋へと 確実に移っているのを感じます。
















帰りはフェリーを利用し、明石海峡大橋の下をくぐりました。





















高松からフェリーに乗り神戸に着きました。見慣れた神戸港の
ネオンの美しさにホットした気持ちになりました。
長いお休みを頂きました。また明日から頑張ろう~ (^^♪




夏の海とヒマワリ




Dai 様の ” 夏の海とヒマワリ ” を Word2016で作成しました。
いつもながらDai 様のきめ細かく、リアルに描画される技術に
目を奪われ驚き感嘆!し、私もお絵描きを楽しく学んでいます。
ありがとうございます。



只今、私は タブレットを購入してから、毎日使い方の勉強に
四苦八苦しております。 こんな時、まさに気分転換に最適な
Officeで描画、Dai 様のWordでイラストを描いてみましょう!は
何よりの楽しみで心が癒されます。













このタブレットは、いつも外出する時も 持ち歩くので、A4用紙の半分位の
大きさを選びました。今使っている携帯でも、ほとんどの機能はついています。
テルビも ネットも見れるし、自分のブログに記事を投稿もできますが、やはり
繋がる速度と 画像と文字の大きさは タブレットには かないません。PCを
持ち 歩いているのと 同じですから これは便利です。  年齢を重ねるごとに、
この便利さを感じます。しかし使い方、早く覚えなくては~! (*_*; (^_^;)



タブレットからブログに投稿します。テスト2



今年も美味しい季節の便り、いちじくがいっぱい
届きました。毎年、やさしい気遣いをいただき
ありがとうございます。感謝です (^∧^)

文章と写真を投稿してみます。
うまくいきますように😉

タブレットから テスト投稿 です

遅まきながら、タブレット デビュー
を 試みています。先日購入した
タブレット から shinkoのブログの部屋 に
記事を投稿します。

うまく投稿できますように ♪(o・ω・)ノ))

「 Scan with 小冊子 」 作成講座を 受講


先日、高槻ボラパソで 講座名:「Scan with 小冊子」 講座を受講しました。
スキャナーで、複数枚のカラー写真 および 白黒写真をスキャンして
画像ファイルを作りWebサイトを利用して、白黒写真をカラーにします。
そして Wordで画像をレイアウトし印刷・製本して、小冊子を作成します。
という講座でした。

以前、スキャン講座を受講した時、2015.9.21に「SHINKOのブログ日誌」に
投稿した「季節の美味しい便り&ルーツ」の中で父方の祖父や叔父叔母たちの
昔の写真を 初めてスキャン操作して 感動したことを思いだしました。 しかし

今回は以前はできなかった白黒写真をカラーにする操作を学びました。
講座で使用するので 白黒写真を数枚と カラー写真数枚を用意して
持参するようにとの連絡メールがありましたが、白黒写真というのは
あまりありません。そこで父母の若いときの写真や結婚式の写真を
用意していきました。 取り敢えず 勉強用なので古い父母の写真と
カラー写真は 先月アメリカ、イエローストンへ 旅行した時の写真を
なんの関連もありませんが 用意して「小冊子」を 作りました。





若いころの両親と結婚式の写真





















両親の古い結婚式の写真をスキャンしたもの







スキャンした写真をカラー化したものですが、あまり色がついていないようです







これは私が19歳の頃の写真です。大阪城の前で撮ってもらったものです。
お城の前の木々はきれいな緑色が出ています。お城も地面もカラーがついて
います。 このときの服装は 白いレースのツーピースで胸元にエンジ色の
細い棒リボンの下に飾りのぼんぼりがついていて、上着の裾は丸く模様カット
して、同じエンジ色の縁飾りをしたお気に入りの服でした。教材の白黒写真を
古いアルバムから探しているときに見つけました。大切な懐かしい写真です。


古いアルバムから写真を探していると、懐かしい子供のころの写真もでてきて
写真を見るのに夢中になり、片づけができないまま、部屋に散らかっています。
時間を見つけて、写真の整理をしていこうと片隅にそのままになっています。
雑用がどんどん増えてきます。いつ綺麗に片付くのでしょうか? あせるあせる!





夏休み エトセトラ




7月の末、琵琶湖畔にある 鮎料理の専門店で、活きた鮎を焼きながら
食べる贅沢なお食事を頂きました。焼きうな重と鮎のセットメニューを
頂き美味しかったです。広い店の敷地内に釣り堀もあり、子供達が
釣り上げた鮎も焼いていただけます。裏に出ると琵琶湖が広がり、
人々は湖水浴?を楽しんでいました。 来年もぜひ来たいところです。








孫たちも夏休みで息子一家が帰省してきました。みんな大きく成長して
いるのには驚きです。孫達もここでは宿題にも追われないでリラックス
できるのでしょうか? 賑やかで楽しい日々でしたが、家の中は部屋中
まるで戦場のようです。 でも元気が一番! なによりです (^∇^)ノ!









花火大会は今年は見に行けませんでした。 散歩の途中に茨木辯天花火大会が始まり
遠く高槻の公園から眺めました。花火は小さく見えても大きい音響で迫力がありました。
この画像はテレビで長岡の大花火大会が中継で映し出されていました。きれいでした~









8月23日、JR福知山線生瀬駅(西宮市)~武田尾駅(宝塚市)に渡って
武庫川沿いに伸びる旧国鉄福知山線の廃線跡へ ハイキングに
行ってきました。 2016年5月から行われていた西宮市側ルートの
安全対策工事が終わり、11月15日からハイキングコースとして正式に
一般開放されたがこの道は武庫川の渓谷美を楽しめ、線路は撤去されて
いるものの、枕木や鉄橋、真っ暗闇になるトンネルを歩くことができて
スリルもあるのでこれまで基本的に立ち入り禁止とされていましたたが
過去数回歩きました。2年前にも自己責任でハイキングに訪れていました。








安全柵に守られた橋梁を渡りダイナミックな巨岩と武庫川、そして雄大な山。
トンネルが6つ枕木の残る遊歩道、トンネル内は懐中電灯持参で探検気分を
満喫。枕木がある横道には ささ百合がきれいに咲き並んでいました。川の
真ん中にある 大岩の横に 黄色い○印を けたところは、 拡大して見ると
蜂の巣でした。 武田尾駅の近くの川の中にも小さい岩の上に鵜(?)が
止まっていました。今回も自然をいっぱい満喫、楽しめたハイキングでした。









8月21日は「長良川の鵜飼いを鑑賞」のバスツアーにいってきました。
美濃国の鵜飼は1300年もの昔しからおこなわれています。とくに
織田信長公の庇護のもと、「鵜匠」の称号を与えられ伝統装束に身を
包んだ鵜匠が鵜を自在にあやつり鮎を狩る様は幽玄の世界に誘われ
燃え盛る篝火に古典絵巻を感じさせてくれます。写真左上の黄色い
○印は岐阜城です。鵜飼は豪華料理つきの専用船で観覧もあります。

鵜匠が鮎を追い鋭いくちばしで捕らえる鵜の手綱を巧みに操り人と
船と鵜が一体となり漁をする歴史ある伝統漁法です。クライマックスは
鵜船6隻が 川幅いっぱいに広がり 鮎を追いこむ 「 総がらみ」です。








篝火の下で、鵜匠が(緑色の線で囲った) 数羽の鵜(水色の線で囲った)を
見事な手綱裁きで操り漁をする姿は幽玄の古典絵巻そのものにみえます。








長良川の鵜飼を川沿いから動画で撮りました。 水の量も多く
川の流れも速かったので、うまく撮れていませんがご覧下さい。











残暑お見舞い






クレマチス







Dai 様の Wordでイラストを描いてみましょう!  7月の投稿 は
いろいろな種類・色があるクレマチスを描いてみましょう。 でした。

早くチャレンジしたくてたまりませんでしたが、旅の日記をとりあえず
忘れないうちに感想などを書き留めておきたいと、優先していたので
遅くなりましたがやっとお絵描きを仕上げることができました。なかなか
難しいところもありましたが、なんとなくそれらしく描けてうれしいです。

Daiさま、今回も楽しくかけました。 いつも有難うございます。m(__)m




プロフィール

shinko

Author:shinko
 Shinkoのブログへ
   ようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


フリーエリア
フリーエリア

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR