吊るし雛が描けました


高倉幸江さま の吊るし雛の後編が紹介されたので早速トライ
させて頂きました。前回、作成しておいた9個の飾りに今回、
少し追加して、背景の上に桜の花びらを散らし またその上に
つるし雛を飾って完成しました~
小さい飾りのそれぞれの由来を調べようと思っていましたら
“気ままなライフスタイル”の ももこさまが紹介して下さって
いましたので、そのままお借りして由来を書き留めました。
可愛く仕上がった吊るし雛、孫たちにプレゼントしようと思います
高倉さま、ももこさま 参考にさせて頂いて有難うございました。


(つるし雛の飾り細工の由来)
[桃] 桃には邪気を除くということわざがあり「我が子が幸せになります様に」との親心。
[枕] 寝る子は育つの言い伝え、すこやかに育てとの祈りがこめられている。
[巾着] お金が我が娘のもとに集まって幸せが舞い込む様にとの親心。
[草履] 早く歩けます様に、足が丈夫になります様にとの意味がこめられている。
[ふくろう]  "福" と"不苦労" をかけている。
[手毬]  幼子の遊び道具。
[ひょうたん]  末広がりの形のひょうたんは、縁起の良いものとされ除災招福のお守りや魔よけとされた。
[軍配] 赤ちゃんが力士姿の世話役に抱かれて「はっけよい」の掛け声で威勢良く
    泣いた赤ちゃんに軍配が上がるという行事。

飾りの一つ一つに、子供の健やかな成長を願う親心の意味が、ちゃんと込められているのですね。
昔から伝わる日本の美しい風習は感動します。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinko

Author:shinko
 Shinkoのブログへ
   ようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


フリーエリア
フリーエリア

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR