熊野古道と谷瀬の吊り橋


昨日10日の(土)に世界遺産熊野古道と日本一の谷瀬の吊り橋へ
日帰りバスツアーに行ってきました。快晴で天気がよく 最高でした。
バスの集合場所も市の総合センター前で便利が良くラッキーでした。







1時間ほど バスで走ると柿の葉寿司の店に着き、お昼弁当に
客に配られました。昼頃バス車内でいただきました。オイシイ!





また1時間少し走ると 吊り橋が見えてきました。全長297ⅿ・高さ54ⅿ
で、 生活用鉄線の吊り橋として 長さ日本一の谷瀬の吊り橋です。





眼下には清流・十津川が流れており美しい景色が広がります。
が…今はあまり川の水は少なかったです。





でも高さ54ⅿから360度大パノラマの絶景空中散歩は最高~!です





風も少しあり、ユラユラゆれます。 
あ"~と声にならない声もでて~ :;(∩´﹏`∩);:
でも渡りきり、 また、戻ってきましたよ~






この後、熊野古道へと向かう途中、新緑の山の樹々と
やさしい緑色の 池の水がとても美しくて感動です~





熊野本宮大社大鳥居に着く。掲げられた八咫烏(ヤタガラス)の旗は日本神話で
神武天皇を大和の橿原まで案内したとされ、導きの神として信仰されている。




入り口参道鳥居と表参道の階段へつづく。






立ち並ぶ「熊野大権現」の 白旗と 階段が印象的です。







神門を通りすべて158段の石段参道を登ると本殿です。






神門をくぐるといよいよ本宮大社です。主神の家津美御子大神(ケツミミコノオオカミ)
熊野十二所権現を祀っている 檜皮葺きの古色蒼然とした社殿が建っています。    






檜皮葺きの社殿は国の重要文化財に指定されています。参拝する人々が
列を作り並んでいました。私も集合時間を気にしつつ並んで参拝しました。 





祓殿王子 跡─(はらいどおうじあと)大社裏にある。大社に
参拝する前に、祓い清める潔斎所だったとみられています。





熊野本宮大社はかつて、熊野川・音無川・岩田川の合流点にある
「大斎原(おおゆのはら)と呼ばれる中洲にありました。
神が舞い降りたという大斎原は近年はパワースポットとして
多くの人が訪れています。





大斎原は、現在の熊野本宮大社から500mほど離れており、熊野本宮大社から道路を
隔てて大鳥居(高さ約34m、幅約42m)が見える。 その背後の森が大斎原です。





日本サッカー協会(JFA)のマークは「八咫烏」です。 大斎原大鳥居にある
熊野神話の八咫烏も加味した上、太陽神話の三本足の烏をマークにしたとされる






産田社(うぶたしゃ)熊野本宮館の裏手のある。八百万の神々をはじめ、
総てを産みだされた「産土(うぶすな)」の神と崇められている
伊邪那美尊(イザナミノミコト)」をおまつりしています。




世界遺産に登録されている熊野古道はかって、『中辺路(熊野・田辺~熊野本宮大社)』
のウォークコースを歩いたこともあります。今回はツアーなので時間の制約もあり忙しい
歩きではありましたが、新緑の熊野古道を 中世日本最大の霊場の聖地、熊野詣で
大勢の人々が思いと願いを込めて歩いた祈りの道を、私も再び歩けて感激しました。



コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしいです~!

Shinkoさん~おはようございます。

素敵なところへ行ってきたんですね。
写真からでもパワーを感じる絶景です(*^_^*)
こちらまで行った気分ななりました。
有り難う~~~

sudachi さま

いつも見て頂いて有難うございます♪

前々から再び行きたいと思っていた場所を
旅行できて幸せな気持ちで歩けました。
やはり大きなパワーを頂いたと感じています。

またご一緒に旅できるといいですね~(^-^)


プロフィール

shinko

Author:shinko
 Shinkoのブログへ
   ようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


フリーエリア
フリーエリア

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR