FC2ブログ

ジャクソンから グランドティートン国立公園へ 5


7月1日、観光も4日目・今日も快晴です。
宿泊先 ジヤクソンから グランドティートン国立公園へ向かいます。

ジャクソンの町の直ぐ北の約 100km に及ぶ区域は、毎年冬になると
エルクの保護地区となります。毎年 1 万頭近いエルクがこの保護区に
集まり、冬を越します。









保護地区を通りスネーク川に沿って
北へ アンテロープフラットロード(モルモンロードともいわれている)道を走ります。












アンテロープ・フラット・ロードは、19世紀にモルモン教徒によって開拓されたが、
畑にも牧蓄にも適さない土地だったため、今は1軒だけを残すのみです。周りに
点在している所々の古い建物は19世紀に入植したモルモン教徒の住居跡です。



















アンテロープフラットロード沿いにある、西部劇のシェーン(Shane)の最後のシーン、
シェーン、カムバーック!で有名な風景です。
開拓者の小屋とグランドティトン山脈。絵になる風景です。







ここは実際の撮影で使われた 映画「シェーン」で、背景に
映っていた美しい山。最後にシェーンが去っていく山です。







シェーンのテーマソング「遥かなる山の呼び声」が頭の中で浮かんできました。
撮影に使われた小屋はもうないそうですが、 同じような小屋がいくつかあり、
映画の中のワンシーンのような写真が撮れました。







ここでバスから降りて、写真を撮ったり散歩してゆっくりすごしました。
お天気も良く蒼く澄んだ空と空気の美味しさ! に 感動しました~。






小屋の横にバイソンがいます。






バイソンは柵に体をこすりつけて縄張りを主張しているそうです。


















バイソンの群れがいました。













アンテロープ・フラット・ロードの小屋付近にはネズミ目リス科、の
プレーリードッグがいました。小さいけれどすばしっこい! 
巣穴から頭を出したりひっこめたり かわいい~






























グランドティトン山脈と馬、 絵になりますね~







綺麗な立派な馬です







たくさんの珍しい野生動物にも出会えて嬉しいです。
ここでゆっくり散策した後、スネークリバーオーバールック へ







アメリカの有名な 写真家アンセル・アダムスが撮ったグランドティートンは、
この展望台からの景色です。







蛇行しているスネイク・リバーを手前に撮った壮観なグランドティート ンの
写真は、あまりにも有名です 。







スネイクリバー展望台(Snake River Overlook)から撮った蛇行した川と
美しい連山の眺めが素晴らしい!













スネークリバーをゴムボートで下るラフティングを楽しむ人達の姿があります







その後、クレイグ・トーマス・ディスカバリー・ビジター・センターで休憩タイム。
ビジターセンターの入り口に大きなムース(エルク)の像がある。






ここは地域の歴史と地質学や野生動物の生態を説明、
情報と展示。 お土産物が買えるお店もあります。

















ここから歩いて写真の左真ん中あたりのムース川に架かる橋を渡ります。







橋を渡ったところで下を覗くと、ここらにビーバーの棲み処があるそうです。







まわりに綿の木がいっぱい茂っています。
ビーバーは綿の木が大好きで棲み処に使っているそうです。






また歩いてゆくとサイクリングしている家族に会いました。






ラフティングを楽しむゴムボートを積んだ車も数台行き交いました。








山脈を背景に民家とセージブッシュや色とりどりの花が咲いてる景色、きれいです!












歩いていると頭上に行機が飛んでいきました。
近くにプライベートジェットターミナルがあるようです。














DORNANSのレストランで昼食タイムです












DORNANSのレストランで コールスロー、バッファローバーガー、
ブラウニー(チョコレートのケーキ )ソフトドリンクの昼食を頂きました。





昼食後、レストランの裏に回りティトン山脈の景色を見ていたら
無数の鳥が飛び交っていました。よくみると民家の
軒先に鳥の巣がびっしり! ツバメの巣かな? あまりの多さに
びっくりです~!







レストランの裏の  民家の軒下で多数のツバメの巣を発見! 驚きました~!
親鳥はどこでも子育てに一生懸命ですね ヽ(^。^)ノ
しかしティトン山脈を前にしてツバメの巣作り子育て、贅沢ですね~







昼食後、今夜の宿泊地のソルトレイクシティに再びバスで戻ります。
ここで現地ガイドのビルさんが  アメリカの西部劇 不朽の名作
『シェーン』のDVDをつけてくれて、ここ現地で『シェーン』の映画を
見ながらのバスの旅となり、大変感動しました。


























必死に呼びかけるジョーイの声、 「シェーン!! カムバック!!」 と
山にこだまする ラストシーンは 切ない気持ちにもなりました。







映画を見終えて外の景色を見ると長い長い貨物列車が
走っており、その向こうにはバイソンの群れがいました。







2002年に開催 された「ソルトレイクシティオリンピック」の跡地
スキージャンプ台がみえてきました。ソルトレイクにかえってきました。
そして夕食後また町の中心へ散策にでかけました。






たくさんの感動した思い出を胸に帰国となりました。又乗り継ぎ長い空の旅になります。
ここでちょっとしたトラブルが~  フライト直前に飛行機の車輪の不具合がわかり、
交換作業をすることになり長時間待たされました。
しかし安全に飛行してもらうことが最優先です。






7月3日、長い飛行時間でしたが快適な空の旅でした。前方に富士山が見えてきました。






頭のてっぺんに白い帽子をかぶったような富士山、神々しい姿です。
わりと強行軍で 忙しい旅ではありましたが 感動多い旅でした。
行ってよかった~。    無事に帰国できて感謝です。












皆様にはとりとめのない長い私のイエローストーンとグランドティトン国立公園の、
絶景巡りの旅日記 (メモ)を ご覧いただき有難うございました。  m(__)m




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinko

Author:shinko
 Shinkoのブログへ
   ようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2019年01月 | 02月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


フリーエリア
フリーエリア

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR