FC2ブログ

台湾縦断の旅 1




10月21日から台湾縦断4日間の旅に行ってきました。1日目は逢甲夜市散策を楽しみ
2日目は宝覚寺と日月潭観光と台南の赤カン楼、そして高雄と精力的に観光しました。

上の写真は寶覺禅寺(宝覚寺)です。台湾中部台中市にあり1927年(昭和二年)
まだ台湾が日本統治時代であった時に建立されたお寺です。
本堂の前の二体の白い象はお釈迦様の化身とも言われます。





境内にある巨大な金の大仏様が微笑むお姿は目を奪われます。






本堂と金色の大仏様を結ぶ道の脇には、小さな白い弥勒様がゆったりと横たわっています
弥勒様を なでると金運や開運のご利益があるとも言われ、皆になでられて光っています






宝覚寺が日本とゆかりが深いと言われる大きな理由のひとつが、こちらの
日本統治時代に台湾で亡くなられた日本人の方々の共同墓地があります。
その数はなんと1万4000名とも言われています。











文武廟は日月潭の湖畔北部にあり、1938年に建立され、1975年に再建された
中国宮殿式の廟宇で、日月潭湖畔観光のハイライトスポットであるとされている。

廟は前殿、中殿、後殿の三殿様式になっており、前殿は文廟で文の神である
孔子が、中殿は武廟で武の神である岳飛や関羽が祀られている。






廟門をくぐると 前殿に上がる階段の両側に赤い色をした一対の獅子の石像が
置かれている。 この石像は見た目にかなり大きく、高さは約8mあるという。





写真は前殿(文廟)と中殿(武廟)の間にある九頭の龍の彫刻です。





 文武廟から見た日月潭の湖畔です。





「日月潭」は今から約二千年前に偶然発見された天然湖で、台中市の東南約40km、
台湾のほぼ中央部に位置する周囲約25km、水深約30mの湖です。
湖の北側の形は太陽に、南(南西)側の形は月に似ていることから、それぞれ、
日潭、月潭、といい 全体で日月潭と呼ばれ、台湾有数の景勝地になっている。





この後昼食タイムとなり、嘉義名物「鶏肉飯」を頂きました。



有名なお店らしいです。





美味しい鶏肉飯でした。あとサラダやデザートもでました。





お店に入って直ぐのところは近隣の人たちが食事される場所のようです。私達団体は奥の
少し静かなゆったりした場所に案内されました。こちらの人達は自宅で料理をするという
習慣がなくて、常に外食だそうです。自宅で料理される方がいいのにな~どうしてかな?








次は台南観光で赤カン楼です。




赤崁楼(せきかんろう)は台南最古の歴史建造物です。 1652年に
オランダ人が建造し、当時はプロヴィンシア城と呼ばれていました。






正門をくぐると緑豊かな庭園に「鄭成功に降伏するオランダ人」の銅像があります。





大きな亀が大きな石碑をかかえています。この亀の石碑は赤崁樓で一番目を引きます。
この亀がかかえている石碑には良い功績を残した人への文が書かれています。






左側の円形の入り口がとてもお洒落で違う世界に入っていく感じで、
ここを抜けると赤崁樓2つの廟に入ります






本殿は色鮮やかな彩色で施されており、歴史資料の展示と展望が楽しめる「海神廟」です






敷地内には学生達が学問成就の祈願に訪れる「文昌閣」そして「蓬壺書院」
などがある。写真の右下の馬の石像は鄭成功の墓前を守っていたそうです。







海神廟と文昌閣の間にはオランダ人の緊急避難用に作られたという秘密の通路がある
半円形の井戸「紅毛井」があり、井戸底には安平の古城につながる道があるのだとか?








つぎは高雄観光です。



2008年に完成した美麗島駅。高雄市地下鉄(MRT)の東西を走るオレンジライン
(橘線)と南北をつなぐレッドライン(紅線)が交差する乗り換え駅です。






アメリカのトラベルサイトで2012年「世界で最も美しい地下鉄の駅」2位に、
そして2014年アメリカの人気旅行雑誌で、アジア一位に輝いた「美麗島駅」です





地上から地下鉄の駅の方へ階段を下りると、構内中央に(光のドーム)」が
みえてきます。2本の柱を支柱として、ドーム型に4500枚のステンドグラスが輝く。
イタリアの著名なステンドグラスアートの芸術家ナルシサス・クアグリアータが、
4年半の歳月をかけて製作。全て手作業ではめ込まれています。





直径30メートル、面積660平方メートルという世界最大のステンドグラスアート。
4500枚ものステンドグラスの向こう側から差し込む光の透過の美しさに感動!








つぎは高雄の蓮池潭(れんちたん)です。
周囲約5km、水域面積は約75 ヘクタールと、区内最大の淡水湖で、
池の中にはたくさんの蓮の花が植えられています。





高雄の観光スポットといえば、「蓮池潭」の「龍虎塔」の前です。2つの塔とカラフルで
ポップな龍と虎が大きな口を開けています。龍の口から中へ入ると、途中に塔へ
のぼる入り口があります。何段あるんだろう…と、数えながらのぼっていくと5階で
ストップ。現在は一番上の6階には上がれませんでしたが5階まで100段ありました。





入口は龍側!台湾では一番良い動物=龍、一番悪い動物=虎と信じられているのだそう。
だから龍の口から入り、虎の口から出てくると、災いがなくなり、福が来るのだとか。
上からは見晴らし抜群でした(^^)/





湖の眺めは抜群です。小さな龍もあります!






小さな虎も!





虎の口から出てきました。いや~いい運動になりました。一番上までのぼると、
風が気持ちよく、ひろ~い蓮池潭を眺めると、すがすがしい気持ちになりました。
運気アップを期待!しましょう(笑)








本日の観光はここまでです。後、ホテルに向かい海鮮中華の夕食をいただきました。
さすが本場の中華料理、大変美味しかったです。<(_ _)>( ◠‿◠ )

明日3日目は台中観光と、台湾新幹線に乗って台北へ向かいます。
十分観光では願い事を書いて天燈上げを経験しました。面白かったです。
郷愁を掻き立てるような九分の散策も感動でした。旅日記は次へと続きます。
よろしくです~ <(_ _)> 



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinko

Author:shinko
 Shinkoのブログへ
   ようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


フリーエリア
フリーエリア

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR