FC2ブログ

台湾縦断の旅 2


旅の3日目、10/23 朝早くホテルを出発して台中市の「彩虹眷村」
通称「虹の村」と呼ばれる場所に行きました。






















「彩虹眷村」は、もともと中国の国共内戦で国民党として共産党軍と戦った
退役軍人の方々と 家族が住んでいる場所でしたが、村も建物も老朽化し
空き家も増え、この場所は取り壊して再開発しようという動きがありました。

そんな時、この村に住む一人のおじいさんが、村の家の壁などに絵を描きはじめて
その絵はどんどん広がっていき、やがて村一面にカラフルな絵が描かれました。
それが噂を呼び、人が見物に来て、観光地になり、ついには再開発の話もなくなった
そうです。才能あるおじいさんの絵と力はすごいな~!と思いました~ (^o^)丿








その後、台湾新幹線にのり、台中から台北へ約1時間の旅でした。





















新幹線の車内で昼食の鶏弁当とお茶を頂きながら外の景色を楽しみました。










台北に着きました。バスにて移動し、免税店でショッピングを楽しんだ後
私たちも 天燈上げを楽しむために、十分 (シ-フェン) へ行きます。





駅前に並んでいる黄色い車はタクシーです。






おっ、十分老街につくと、もう大型ランタンが空に沢山舞いながら飛んでいきます






天燈とは熱気球の原理を用いた大型ランタンのことです。ランタンには
筆で願い事を書きます。私は親族一同皆が健康で幸せに暮らせます
ようにと書きました。ランタンの色によって叶う願いが変わるそうです。





赤 : 健康、安全  黄 : 金運  青 : 商売繁盛  紫 : 合格祈願
ピンク : 恋愛運、家庭円満    緑 : 平和  だそうです。






願い事が複数ある人は、ランタン1つに4色まで色を付けることができます。
価格は、単色ランタンが 100NTドル、4色ランタンは 150NTドルだそうです。






一番驚いたのは天燈上げする所は線路の上だということです。
ランタンを飛ばす際には電車が 来ないタイミングで線路まで
出てランタンを飛ばします。 びっくり!

あっ!電車がきましたよ~!  日本では考えられませんね~






あれほど沢山の人たちがいたのに、皆んな素早く線路上から去りましたね~
私も慌てて線路上から逃げましたよ。 電車の速度も落としているようですね?






十分老街は平渓線の線路を挟むように店が連なっていて、線路と 店の隙間は
1メートルもありません。飲食店、工芸品店、ランタン屋、などが並んでいます。






赤色は 健康、安全運 のランタン






ピンクは 恋愛運、家庭円満 のランタン






 青 は商売繁盛 のランタン  みんな、お願い事が叶うといいね~ ヽ(^o^)丿 






土産屋の店先でランタンを売っている可愛い店員さん、写真をお願いしたら
ピースしてくれました。こちらの人たちもみんなフレンドリーです。 (^^♪

初めて体験した天燈上げ、面白くて楽しかったです。 この後、これから
九フン観光へ向かいます。もう着く頃にはうす暗くなっているのでは?と
思いましたが、それがよかったことが九フンに着いて分かりました。

今日はここまでで日記を終えます。 旅日記の続きは ぼちぼちと
書きますので、その節に又  ご覧いただけたら幸いです。 <(_ _)>



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinko

Author:shinko
 Shinkoのブログへ
   ようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2019年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


フリーエリア
フリーエリア

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR